事務所案内

当事務所の国際標準のリーガルサービスを

是非一度ご体験下さい

ごあいさつ

− 日本の国際化に貢献する法律事務所

商取引や人的交流が、簡単に国境の垣根を越える時代となりました。法律問題も例外ではなく、国内では完結しない国際化の時代が到来しています。紛争を予防する事前の合意、紛争の拡大を防止して円満な解決に導く話し合い、そして、裁判所や仲裁機関による紛争解決の際の有利な結論の取得等、何れの紛争ステージにおいても、望ましい結果を得るためには、関係する当事者の誰もが深く理解・共感できる強い法的理論に裏付けされた解決策の提案が不可欠です。特に、外国企業や外国人との間の渉外法律問題の解決にあたっては、異なる文化、常識、慣習、そして法律の下にある各当事者の利害を調整し、相互理解に辿り着くことが求められることから、世界中の法律家が共通の基盤とするリーガルマインドの高度な駆使が要求されます。

当事務所は、弁護士本間拓洋が、2001年の弁護士登録後に、国内実務、米国留学、海外法律事務所勤務、外務省での条約交渉担当等の経験を積み、2009年11月、「日本の国際化に貢献する法律事務所」を理念として設立した法律事務所です。

私は、日本が戦後80年、90年、そして100年と、戦争のない国で在り続けるためには、「日本の国際化」が、不可欠の要素であると考えています。多くの自国民が幸せに生活する国に、その国の為政者は、爆弾を投下することができるでしょうか?そして、多くの日本人が、世界中の人々とのつながりを深めて友人となった場合、世界中の人々は、友人である日本人とその家族を悲しませる決断をする政府を支持するでしょうか?外務省に勤務していたとき、本当に多くの外交官が、二度と戦争という惨禍を招くことのないよう、他国との関係維持にあたって、個々人のレベルで友好関係を深める地道な努力を続けていることに、深い感銘を覚えるとともに、「戦争のない国」は、当然にそこにあるものではなく、弛まない努力の下にようやく成り立っていることに一抹の危機感を感じました。

弁護士業務に戻っても、弁護士ならではのやり方で、そして、私にできるやり方で、恒久的な平和に貢献したい、その思いを胸に、当事務所は、「日本の国際化に貢献する法律事務所」を基本理念とし、日本人であると外国人であるとを問わず、また、日本企業であると外国企業であるとを問わず、分け隔て無く法律サービスを提供し、紛争当事者の誰もが満足する紛争解決を目指して参ります。

そのためにも、当事務所では、世界標準のリーガルサービスに、日本のおもてなしの心をそっと添えて、ご依頼者の皆様にいつでもお届けできるよう、日々、研鑽を重ねて参ります。

是非一度、ご依頼者の国内外の法律問題に対して、法的に最良のソリューションを様々な角度から検証し、ワンストップでご提供する、当事務所のリーガルサービスをご体験頂ければと思います。当事務所をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

弁護士/ニューヨーク州弁護士 本間拓洋

 

 

 

事務所概要

名称本間国際綜合法律事務所
所属弁護士:本間拓洋
法律事務職員:3名
住所〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1丁目2番5号大阪JAビル12階
 (アクセスはこちら)
電話06-6362-1271
FAX06-6362-1272
受付時間9:00-18:00